◆ 暦 ◆

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

◆ 記録 ◆

◆ 過去の歴史 ◆

訪問者数

広告です!

参加してます。

ランキング参加中

PVアクセスランキング にほんブログ村

これで最後と

0

    本日2回目の手術に入りました。

    昨日から入院をしている嫁さんですが。

    今回は、1人で待合室におりました。

    長い長い3時間でした。

    終了の連絡と共に執刀医から呼ばれます。
    手術室脇にある説明室で手術内容の説明を受けます。

    うん。

    また、肉片を見せられました。

    これで2回目です。

    ある意味、拷問です。

    なんとも言えないです。

    本当にこれで最後にしてください。と当事者をそっちのけで
    自分が、本気で思う状態です。

    にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ
    にほんブログ村

    今日も病院

    0

      朝も早くから病院へ。

      嫁さんの入院用の説明と手術の説明。
      んでもって事前検査。

      大体、自分も10年前に入院した際に聞いた話だ。

      正直、仕方がないと思うけどこの手の話は、ブルーになります。

      だって・・・・死んでも文句言わないでね。って説明なんだもん。
      結構、自分もブルーになった記憶が、あります。

      だって・・・・最悪の事の説明なんだもんよ。

      午前で検査は、終わりそのまま嫁さんの実家へ。

      病院へ向かう前に子供達を預けておいた訳で。
      迎えに行くついでにそのままお昼を頂きました。

      ってそのまま嫁さんと居間で気が付けばお昼寝w

      夕飯まで頂いて帰宅した訳です。


      封じ。

      0

        こんな神社もあるんだよ。

        埼玉県行田市にある 八幡神社。

        どうやらここは、癌封じにご利益が、ある神社らしいです。

        嫁さんが、嫁仲間より仕入れた情報でした。
        そんな訳でご祈祷に行きます。

        ま・・・・元々、神様信じて無かったのが、病気になって藁にもすがりたい
        気持ちなんだろうね。

        食事にも気を使い始めたし、ってかそれなら病気になる前からやれば
        いいのにっとも思う。

        なんでもそうだけどなってから慌ててやるくらいなら初めからやれば
        いいのに。

        ま・・・それが、できないから人は、学ぶんだけどね。


        説明。

        0

          正月の気分も抜けないまま病院へ。

          嫁さんと一緒に担当医さんからの説明を受けに行きました。

          実際、ある程度自分で調べていた内容とほとんど同じような
          説明でした。

          現段階での診断では、初期であると言う事。

          カテゴリーで表すと0型であると言う事。
          現段階では、他に転移が、無いと言う事。

          乳房を温存した手術となると言う事。

          2年間の投薬治療(ホルモン治療)を含めて術後の説明を
          受ける。

          一応、まだ2年後なら子供を作ってもいいという事。

          ん〜いくつだw

          割と淡々と話を聞けている。
          正直、自分で結構入院して手術をしたのが、あるから割と
          理解が、できる。

          それ以前に嫁さんが、まったく予備知識ないのが、あれだった。

          先生が、こっちに説明をしている事に嫁さんは、ず〜〜っと???
          だったみたい。

          その後、自分からも色々と聞いていたが、さっき言ったじゃんって
          内容ばかりだった。

          ま・・・自分の事だから仕方が、無いよね。

          そう言えば待合室で話をしていた。

          丁度10年前の今頃、退院して嫁さんの看護を受けていたかしらね。
          っと言うか松葉杖でキャバクラとか行ってたかもしれない。

          なんやかんや言って夫婦って平等に役割分担が、来るもんだと思った。


          告知されました。

          0

            嫁さんからメール。

            ごめん。だって。

            何が、ごめんなんだか。

            すぐに電話。

            出ない。

            メールで折り返しを

            かかってきた。話てる間に泣いてる。

            どうしょうもない。

            帰宅後、話。

            お金が、かかる。もったいないとか言ってる。

            んで死んでしまったら金なんかの問題じゃない。

            命と金どっちが、大事なんだ。

            事の重大さを理解していない。

            なんか・・・・心配するのもあほらしい。

            そんな俺、甲斐性ないんかな。

            人並みに給料貰ってるし。

            それ以前に腹立たしい。

            とりあえず彼女の姿勢と話にイラつく。

            もう訳解らん

            12/26 乳癌と告知されました。嫁は、36歳


            【嫁がかもしれない】 2

            0

              嫁さんの希望で水曜日の朝から

              佐野厄除け大師に向かう。

              去年、ここで祈祷をしてもらった際に私の足が、護摩壇に吸い寄せられる
              と言う現象が、起きた。

              怪我をした足だ。

              その話は、嫁にも話をしていた。

              だからって訳でも無いけど佐野厄除けは、信じている。

              藁にもすがる思いってこれなんだろうな。

              嫁さんと2人で佐野までデート。
              なんか不思議な感じだわ。

              とりあえずご祈祷してもらって佐野ラーメンを食って。
              帰宅。

              嫁は、その後・・・・また病院に検査に向かった。
              今日は、造影剤を打ちにだ。

              検査の結果は、しばらく先だけど。

              なんでもありませんでした!って終わって欲しい。

              まだ100%では、無いし。それを否定する為の検査であって欲しい。

              嫁いないと・・・俺、何にもできないんだよね。
              本当に。


              【嫁がかも知れない】 1

              0

                とりあえず書いておこう。
                自分の感情と気持ちが、どうなっていくのか解らない。

                でも公開は、しないつもりだ。
                そうだな・・・・嫁さんが、健康だったら。何事も無く無事にいてくれたら
                笑い話のつもりで公開をしてみよう。

                それまで内緒でここに書いておこう。

                2011年11月13日 16:52
                嫁さんからのメール
                『早く帰ってきて明日から検査になちゃった』

                数ヶ月前から胸のしこりを気にしていたので先週病院で検査をしていた。
                その時は、笑い話の部類でしかなかった。

                今日の結果で先生から少し気になる腫瘍らしき異物が、見つかったらしい。
                と再検査を言われたと。聞かされる。

                それが、火曜日で
                明日から来週の月曜日まで一気に全ての検査を行うらしい。
                毎日病院通いとなった。

                嫁さんは、特にうろたえる事も無く淡々と説明をする。

                実に気丈だと思う。
                正直、私なら泣き喚くかもしれないと思いながら聞いていた。

                『乳癌』

                の可能性が、出た訳だ。
                勿論、これからの検査ではっきりとするんだが、癌かもしれない。

                早くないか?

                まだ36歳だぞ。嫁は。

                これで子供ももう3人目は、無理かもな。

                実に自分の気持ちが、冷たい。

                なんか微妙に冷めてると言うか他人事の様だ。
                子育て大変だなとか
                実母とは、子育てできないなとか
                義両親と一緒に住んだほうが、いいのかな・・とか

                嫁が、いなくなったとしての仮定の話を考えている。おかしな事だと思う。

                でもなんでこんなくだらない事しか思いつかんのだろう。

                とりあえず、嫁は、本厄の年なのに厄除け行ってないって今更、大騒ぎでした。
                厄除け行ってどうにかなるなら付き合うよ。

                本当に付き合うって。


                | 1/1PAGES |