◆ 暦 ◆

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

◆ 記録 ◆

◆ 過去の歴史 ◆

訪問者数

広告です!

参加してます。

ランキング参加中

もう半分に着手

0

    GWから作業効率があがってますね。

     

    天井作業の折り返しです。

    もう頭の中では、しっかり作業手順ができています。

    基本的に着手から一切設計図らしきものは、書いていません。

     

    ま・・・そのため、無駄な部材を購入しているので正直お勧めしないやり方ですね。

    実際、何度もやり直しをしたわけですし。

     

    そして1年近く放置もしたし。

    作業内容が決まっていれば本当は、もっと早く終わっていたでしょう。

     

    さて残り半分ですが、前回までの作業をしたスペースと違い少し広いのです。

    以前のスペースが約2500mm前後

     

    今回のスペースは、3130mm 内寸ですが

     

    そんな理由からFPS材で梁を通すのは、正直強度的にどうなのかと

    途中で色々と接合と強度を強める必要がでそうです。

     

    そんな訳で部材を思い切って変更しました。と言うかこれまた、初めからこれにしとけよって思いました。

     


    75×75 の角材

    構造用の部材ですね。

     

    ちなみに近所のホームセンターでは、このサイズのカットはNGだそうです。

    自分で切断です。っと言ってもっ持っている卓上丸鋸では、600mmまでだそうです。

     

    回転させながら切りました。


    作業前の状態。

     

    ダクトレールは、電源が接続していないのでさっさと外します。


    カット後には、しっかり防腐剤入り塗料で塗ります。

    こっちは、スペースが広いのもあり慎重です。

     

    ただ、この角材 少し水分が多いような気がします。えらい重い。

     

    OSBは、最後なので数週間天井に設置後、乾燥時間があるのでなんとかなるでしょう。

     


    流石に12本は、つらい。

     


    以前の様に躯体の梁に合わせて2本入れていこうとすると都合16本必要です。

     

    ですが、角材の大きさから奥側と手前側には、入りません。

    その為、そちらには、FPS材で対応します。

     

    その為、14本角材を使う訳です。

     


    もう作業要領得ていますので塗装が乾いたらさっさと仮設置します。

     

    カットしたサイズもしっかりできていたようで隙間無くはまります。

    こちらは、とりあえず仮設置の写真。

     


    こんな感じで躯体梁に沿って2本設置されています。

    流石にこれだけ太い角材なら強度的にも問題無いでしょう。と思いたい。

    無題に梁を入れている気もしますが、少ないより多い方がいいだろうと言う事で・・・・

     


     

    ホームセンターで4m角材の大量購入は、流石に積み下ろしで疲れる。

    おまけに天井に設置するのも脚立の上り下り。

     

    ま、一日でここまで終わる作業スピードは、過去初なのでは無いでしょうか。

     

    この後は、金具で角材を接合して断熱材敷き詰めてかな

     

    もう2回目なので作業途中で次の作業をしてみると言う無駄な事はしません。

    実際未経験者がDIYを始めると無駄な作業が多くなることが解りました。

     

    でもうまくいき始めると面白いもんですね。

     

     

    にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへブログランキングならblogram  
    *ランキング参加中。良かったら押してください。

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:DIY&工具


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック